本田椋 出演情報
東京夜光「奇跡を待つ人々」

2020年、夏。
コロナ禍を背景に、ある演劇青年と彼を取り巻く世界を描き、
“少し”話題をさらった作品『BLACK OUT』から一年。
次に東京夜光が描くのは、「何年後か、未来の、ある女の一室。」

〈日程・会場〉
[仙台公演]
2021年7月15日(木)〜7月18日(日)

せんだい演劇工房10-BOX box-1
[東京公演]
2021年7月24日(土)〜8月4日(水)

こまばアゴラ劇場
作・演出川名幸宏
〈出演〉
丸山港都 草野峻平 笹本志穂 (以上、劇団東京夜光) 本田 椋 (劇団 短距離男道ミサイル)
〈スタッフ〉
音楽:森 優太 美術:小野まりの 照明:神﨑祐輝 音響:中村光彩 舞台監督:浦本佳亮 荒木美優
宣伝美術:平崎絵理 WEB製作:千葉麻美 収録・編集:川名正人 運営:丸山 立
制作:脇坂兵吾 笹岡征矢 制作統括:藤井良一
協力:劇団 短距離男道ミサイル 至福団 SCARLET LABEL 懸樋プロダクション 劇団民藝 せんだい演劇工房10-BOX
助成:(公財)アサヒグループ芸術文化財団 (公財)仙台市市民文化事業団
制作協力:ゴーチ・ブラザーズ
提携(東京):(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:劇団東京夜光アサヒグループ芸術文化財団