本田椋(ほんだ・りょう)
俳優。劇団 短距離男道ミサイル 代表。
1990年9月17日、越後長岡うまれ。新潟県立新潟高等学校、東北大学理学部物理学科卒。
年間100ステージを越える舞台に出演。東北を代表する若手舞台俳優。
ストイックな役作り、圧倒的な熱量、鍛えられた練度の高い身体性には定評がある。

「常在劇場」を信条にジャンルレスに活動中。ダンス公演や音楽、ラジオドラマ、MCなど、活躍の場を広げている。
シャマン術国際協会所属シャーマンという裏の顔を持ち、古来の伝統療法や心身術に根差したワークショップやボディコンディショニングも行っている。
近年は俳優業のほか、ワークショップや整体指導など、多岐に渡る活動を展開。
血液型 】A型
【 特技 】中国拳法、整体、居合(二段)、トンファー、テニス、物理学
【 趣味 】
武術、哲学、ピアノ、ギター、読書
【 主な出演履歴 】
<舞台(演劇・ダンス 他)>
飯田茂実+e-dance仙台 東北4県ツアー『春風のなか、ちいさな街』(2011年) 
劇団 短距離男道ミサイル9発目 三都市ツアー『佐川、あれはイキ過ぎた男』(2012年)
仙台シアターラボ公演『歴史という生き物』(2012年)
劇団 短距離男道ミサイル12発目 全国ツアー『裸のリア王』(2013年)
※若手演出家コンクール2013優秀賞受賞作。 
杜の都の演劇祭2012 『一言主の神』(2013年)
若伊達プロジェクト『子午線%石たち』(2013年)
杜の都の演劇祭2013-ふたたび-『一言主の神』(再演)(2014年)
言言(KotoKoto)『東京裁判』(2014年)  
未来.Co第4回公演『ラスト ラ ライ』(2015年)
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ~』(2017年)
※CoRich舞台芸術まつり!2017春 グランプリ受賞作。
コトリ会議『あ、カッコンの竹』(2017年) 
※第25回OMS戯曲賞 佳作 受賞作
劇団 短距離男道ミサイル23発目 「走れタカシ~僕が福島まで走った理由~」(2017年)
※若手演出家コンクール2017 「最優秀賞」「観客賞」受賞作。
SENDAI GIGS Presents「EWG~どきどきジャングル~第二戦 新春カーニバル大会」(2018年)
本田椋×中村大地「こころ」(2018年)
劇団 短距離男道ミサイル「災害救助戦士ホンダム」カブフェス参加作品(2018年)
佐取純子モダンバレエスタジオ 創作舞踊「心の伏流水」(2018年)
現代演劇レトロスペクティヴ  コトリ会議「ともだちが来た」(2018年)
他多数。
<ラジオ>
NHK FMシアター「風よとどけよ」出演(2019年)
Rakuten.FM TOHOKU Night891 パーソナリティ(2018年)